「赤ちゃんのお肌はデリケート」その意味、誤解してませんか?!

「赤ちゃんのお肌はふわふわ・ぷるぷるで

“人生の中で一番最高の状態"!」


そう思ってる人ーーーーー!


「でも“赤ちゃんのお肌はデリケート”だから

クリームとか塗ったらかぶれるかもしれないし

何も塗らない方がいいよね」


そう思ってる人ーーーーーー!!



はーーーーーい!それは6年前の私です!笑



私、長男を出産した6年前

ホントにそう思ってました。



赤ちゃんのお肌は“デリケート”

だから


お肌に直接触れるものに気を付けよう。って。



だから

洗濯する洗剤は赤ちゃん用のものを使ってたし、

服の素材は綿100%にこだわって選んでた。



お肌に直接触れるものに気を付けてはいたけど

生後3週間頃になると長男のほっぺには

赤いプツプツが…


そう、乳児湿疹



「えーーーーーー!

赤ちゃんなのにニキビ?!」


当時の私はショックを受けつつ、

まずやったことは「ネットで調べること」。


そして知ったのが「乳児湿疹」でした。


そのときネットで調べて分かったことは

・長男の顔に出来てるニキビみたいなものは乳児湿疹であること

・乳児湿疹を治すために必要なことは清潔にすること

でした。


そのとき、「清潔にして保湿をする」って

書いてあったような気もする。


でもその時の私が考えたのは…

赤ちゃんのお肌はデリケートだから

クリームでかぶれるかもしれない。

保湿クリームは塗らない方がいいよね。


そして皮膚科に連れて行って

薬を出されるもの抵抗があったので

皮膚科にも連れて行かず…


・とにかく清潔にすること

・お肌に直接触れるものに気を付けること

この2つを頑張ってました。






もう、当時の自分が信じられない(;;)



赤ちゃんのお肌は”人生で最高の状態”じゃないんです!


赤ちゃんのお肌を守るためには

お肌に直接触れるものに気を付けるだけじゃ足りないんです!


みなさんここを間違えないで!

赤ちゃんは「お肌そのもの」が未熟な状態なんです…!!!!!

 

だからこそ赤ちゃんにはスキンケアが必要なんです。


◆赤ちゃん~10歳ころまでのお肌を1日で学ぶ
 「ベビースキンケア初級講座」

◆赤ちゃんに必要なスキンケアを知る
 「スキンケアレッスン」

開催中!

「赤ちゃんのお肌ってそうなの?!」
「イメージと違う…!!!」がたくさん詰まった講座&レッスンです♩

赤ちゃんのお肌を本当にふわふわのお肌にするため
赤ちゃんのお肌について学びませんか?