もっとチカラを抜いていいんやで^^

ニュースアプリを眺めていると

目に留まったのはりゅうちぇるの記事。



「news zero」に出演したときの内容で

世の中の「こうあるべき」な事柄についてのりゅうちぇるのコメントを読み

思い出したのは、まだ長男が赤ちゃんだったときのこと。



私は「親はこうあるべき」という縛りが多いタイプでした。


・赤ちゃんが泣いたらすぐ対応するべき

・赤ちゃんは早めに寝かせるべき

・赤ちゃんのことを最優先にするべき

・パパもママと同じように子どもと遊ぶべき

・外遊びの時間をたっぷりと取るべき

・時間通りにお昼寝をさせるべき

・テレビを見せるときは自分も一緒に見るべき

・絵本を毎日読むべき

…などなど。


もう挙げきれないほどの「べき」に囲まれていました。


そして

「ママだから」という縛りも当然たくさんありました。


子どものことが最優先だから、自分の身だしなみは手早く済むものにする。

睡眠不足になっても、ママだから頑張らないといけない。

自分の好きなことを我慢して、子ども中心にしないといけない。

常に子どものことを考えないといけない。


「ママは子育てを頑張らないといけない」って思ってたんです。


もちろん、子どものことはとっても大切!

でも、もっと肩の力を抜いていたら

もっとあの時の時間を楽しめたのでは…と今となっては思います。



「小さいうちはママが一緒に過ごすべき」という説にも影響されていたので

長男の2歳の誕生日前、仕事に復帰するときは本当にツラかったです。

復帰してからも。


「ママなんだから、一緒に過ごす時間を最大限子どものためになるようにしないと!」

っていつも気負ってました。


きっと、そんなに気を張らなくても良かった。

今となってはそう思うから、

私と同じように頑張りすぎてるママがいたらお伝えしたい。


もっとチカラを抜いていいんやで^^