長男と子どもの心の成長段階の話

先日長男の個人懇談がありました。

我が家の長男、

運動会あたりで成長したと保育園内で有名らしいです(笑)

クラスの中でも

運動会で変化があった子ベスト3に入るらしい。(先生調べ)

園での運動会の取組みも頑張ってたそうですが

長男にもっと影響を与えたのは、この出来事↓


普段失敗を恐れがちな長男にとって
この「やってもーた」な体験が
精神面で変化をもたらしたようで。
それまでは
・いつも安心できる友達(クラスの中でも特定の子2人)と遊んでた
・かなり仲良い子以外の意見に賛同することはなかった
・できそうにないことは最初からやらなかった
らしいですが、あの出来事の後は
・誰の意見でも「自分の意見と同じ」と思ったら
 「自分もそう思う」と自分から言うようになった。
・「みんなで一緒に何かをする」ということの楽しさが分かって
 自分がやりたいと思った遊びの輪の中に入るようになった。
 (遊びを人で選ばなくなった)
・なにごとも「やってみる!」と意欲的にやるようになった
とのこと。
確かに、以前まではいつも同じ子とばかり遊んでたんです。
でも最近ドッヂボールが流行ってて
いつもドッヂボールの輪に入ってみんなで遊んでるんです。
流行ってるからなんだろうなーと私は思ってたんですけど、
「みんなで一緒になにかをする楽しさを知る」という成長もあるんですね。
先生に言われなかったら
長男の大事な成長を見逃すところだった!
子どもの身体や心の成長には段階があって
それを踏まえながら子どもの成長を見ると
子どもってすごく面白い!
身体の成長は分かりやすいけど、
心にも成長の段階があるっていうのは
ファーストサインで学んだこと。
赤ちゃんだけじゃなくって、
6歳になっても心の成長段階の途中なんですよね。
心が成長していく様子は感動的!!
長男の成長を知り、
次男は今どの段階かな?娘はどうかな?
と3人が今いるステージが気になる私でした☆