ガーゼを使った沐浴はもう古い!

まず必要なのは清潔にすること

赤ちゃんのお肌は実はとてもデリケート


そのため、まず必要なのは「清潔にする=洗浄」。


「正しい洗浄」できていますか?

見直してほしい「沐浴」方法

「清潔にする」というと、まず注目したいのがお風呂。

新生児の場合は沐浴ですね。


沐浴の時、どうやって洗ってあげてますか?

泡で洗う?お湯で洗う?沐浴剤を使う?ガーゼは使う?


「乳児湿疹で皮膚科受診したとき、

“沐浴のときは泡で洗って”って言われたんです。


でも、私(ママ)が通う皮膚科で相談したら

“お湯で洗って”って言われて…」


とお悩みのママがいました。


皮膚科医でも意見が分かれるって困りますよね…



でも、どちらにも共通しているのは

「汚れを落とす」ということが大前提での意見ということ。


►泡で洗ってあげても、洗浄剤が刺激が強いものだったら…

►すすぎ足りなくて泡が残ってしまったら…

►お湯で洗ってあげても、汚れが十分に取れなかったら…

全て肌トラブルの原因になります


さて、出産した後

どこの産院でも入院中に沐浴指導があるかと思いますが、

沐浴のとき、ガーゼを使いませんでしたか?



でも、ちょっと待って!



ガーゼを使って洗ってあげるのは

オススメしません!!!!


赤ちゃんのお肌の特徴を知ると

その理由をお分かりいただけるはず。


ガーゼで洗ってあげることが肌トラブルの原因にも

なり得るんです。

ガーゼを使った沐浴のやり方はもう古い!

現在親になっている世代が赤ちゃんだった頃、

ましてや現在おばあちゃん世代が赤ちゃんだったころから

ずっと伝えられてきたガーゼを使った沐浴方法。


「良いことだから受け継がれている」ではないんです。

正しくは、「見直しがされていない」ということ!


こわい~


赤ちゃんのことで悩みがあると

まず色々とネットで調べてしまいますよね。


でもネットの情報だってれが新しい情報か分からない!


記事の日付が新しいからといって

その情報が新しいという保証にはなりません。


大切な赤ちゃんのために

どうか正しい情報・正しい知識を知ってほしい。


ルソラフルでは

最新の皮膚科学に基づいた情報をお伝えしています。