単なる”おくるみの巻き方講座”じゃない、おくるみタッチケア!

今日は「おくるみタッチケアレッスン」をするための講座を受けてきました!



これもベビーマッサージの授業の一環です^^


「ベビーマッサージ」と「おくるみ」って
関係あるの??

と思われるかもしれませんが、

どちらも“ふれる”ことでコミュニケーションを取る
「タッチケア」というところが共通しています。



「ベビーマッサージは“ふれる”って分かるけど
おくるみでふれるってどういうこと?
おくるみって巻くものでしょ?」

って思われましたか?



実は
ロイヤルセラピスト協会のおくるみ講座は
単なる「おくるみの巻き方講座」ではありません。



おくるみの巻き方はもちろんお伝えします。



でも、大事なのは巻いた後!



「タッチケア」といって
ママの温もりを赤ちゃんに伝えるステップがあって



これをすることで
赤ちゃんがママを感じて
より安心感に包んであげることができるんです♡


今日はお人形を使って練習をしたんですが


なにこれ、
お人形が愛おしく感じる…♡



しかも、

タッチケアしている私が
すごく…眠くなってきた…


って


かなり穏やかな気持ちになって
リラックスできちゃったんです♡



お人形は泣いたりしないから
そりゃ落ち着いてできて当然なんですけど、

お人形相手でも気持ちが通じ合っているような
不思議な感覚になったんです。


これ、赤ちゃんとママと一緒にレッスンしたら
私絶対感動して泣いてしまう。。

(どうでもいいことですが、
私、かなり涙もろいです。笑)


明日は「おくるみタッチケア」の効果について
お話ししますね!



赤ちゃんだけじゃなく、
ママにも嬉しい効果があるんですよ♡