私は次男をVBACで産みました。

私自身の出産について

もう1つ明かしたいこと。



それは

私は

VBAC(帝王切開後の普通分娩)経験者です。



初めての出産で傷ついた心は

長男の成長と共に癒えていったんです。



でも、やっぱり「普通に産みたい」という気持ちを

完全になくすことはできず。



帝王切開の術後がツラかったこともあって

2人目を妊娠する前に

VBACできる病院を探していたんです。



以前は大阪北摂でもVBACをしている病院が

いくつかあったようなのですが

VBACのリスクを考慮して

ちょうど私が長男を出産した頃には

VBACをしない方針の病院ばかりになっていました。



いくつかの病院に問い合わせのメールをしましたが

返ってくるのは

「当病院では帝王切開経験後のご出産は

帝王切開となります。」

という返答ばかり。



でも北摂に1箇所だけ続けている病院があって、

2人目の妊娠が分かったときには

その病院、「箕面レディースクリニック」さんに行きました。


結果として

次男の出産でVBACに成功。


3番目の娘も同じ病院で普通分娩で産みました。



「リスクがあることが分かっているのに

VBACをしたいと思うのは私のエゴかなぁ」と

出産前にはかなり悩みました。



VBACしたことをお話できるのは

無事に生まれてきてくれたおかげです。



子どもたちに感謝、病院の方に感謝、です。



帝王切開と普通分娩

両方経験していると言うと

「違い、ある?」と聞かれることが多いので

そんな話もまた機会があればさせていただきます◎