講師プロフィール

はじめまして!講師の崎田 千恵です。


2012年 長男出産
もともと子ども好きだったので
「可愛いわが子を育てるのも大丈夫!」
そう思っていたものの・・・

"赤ちゃん"との生活は想像以上に
分からないことだらけ。

疑問に思ったことは
何でもネットで検索する毎日

そして
「赤ちゃんのため」
を呪文のように唱えながら
かなり神経質な日々を過ごす

私自身が人見知りのため
児童館などには行かず…
長男と2人で過ごすことが多かった

2014年 初めての職場復帰
長男(1歳11ヶ月)保育園へ入園

「もっと子どもと一緒にいたい」
と思いながらも泣く泣くの復帰

離れている時間が長いけど
愛情をしっかり感じて欲しい
という気持ちが強く、

「子どもと過ごせる時間を
特別なものにしなければ!」

という意気込みで
毎日お風呂タイム1時間(長男がお風呂好き)
 &寝る前の絵本読みの時間を作っていた

復帰前はかなり不安だったわりに
慣れてくると仕事も楽しくて
だんだん残業までするように。

2015年 次男出産 2度目の育児休暇
産休に入ると
フルタイムで残業もしていた生活から一変!
長男(3歳)と保育園帰りに散歩をしたり
公園に寄って少し遊んだりできることに
幸せを感じる

「時間のゆとり=心のゆとり」
であることを実感


2017年春 2度目の職場復帰
次男(1歳8か月)保育園入園

 1度目ほど不安に思うことなく復帰

でも子どもが2人になったことで
帰宅後のお風呂や絵本読みの時間が
以前より時間がかかることに気付く

「一緒に過ごす時間を大切にしたい」
と思う一方で
時間の余裕がないことから
気持ちの余裕がない時もしばしば・・・

2017年秋  長女出産
3度目の育児休暇

またしても感じたのは
「時間のゆとり=心のゆとり」

そして
次に復帰するときは
長男が小学校入学のタイミングのため
 自分の働き方について考え始める

2018年 資格取得・講師として
活動開始

「上の子たちのときも1度は行ったから」
という理由で行ったベビーマッサージ教室で
 "ベビーマッサージ講師"の仕事に
興味を持つ。

「親子のコミュニケーション」を
大切にしている
ロイヤルセラピスト協会の講座内容に
感銘を受け受講。
資格取得し、講師として活動を始める

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フルタイム勤務時、
子どもたちは1日のうち約11時間を保育園で過ごしていました。

一緒にいられる時間が少なかったからこそ
気掛かりだったことは
“子どもとの信頼関係を築けているのか”
ということ。

長時間離れることになるけれど
子どもに安心して保育園に行ってほしい。

「ママはあなたのことを大切に想ってるよ」と
愛情をしっかり伝えたい。

どうしたらその気持ちが伝わるかな?
といつも考えていました。

そして3度目の育休中に出会ったのが
ベビーマッサージとファーストサイン。

ベビーマッサージでふれあい、
ファーストサインで気持ちを伝えあう。

どちらも大切にしているのは
「親子のコミュニケーション」です。

赤ちゃんの「身体」を育むだけでなく、
コミュニケーションが深まることで
「心」を育み
信頼関係を実感することができるのです。

育休を取り復帰される女性が多い現代。

忙しいママにこそ
子どもとのしっかりとした絆づくりが
不可欠です。

しっかりした絆を実感することができれば
復帰して忙しくても
自信をもって育児と仕事を
両立していただけますよ。


そのお手伝いをしたいと考えています。